それって本当にお得なの?を徹底検証

本当にお得?!.com

グルメ

シロカが永谷園の人気土鍋かまどさんで炊飯器を作ったらしい。その名もかまどさん電気!

投稿日:

家電の商品開発のヒントを日本の伝統工芸に求める動きが広がっています
デザインや味といった人間の五感を満足させる要素を伝統工芸の技で補い、
新たな家電製品を生み出そうとする企業の戦略とはどのようなものでしょうか。
 
今回ご紹介するのはシロカという家電メーカーが開発した電気炊飯器
かまどさん電気です。
発売の予定は、2018年3月になるようです。
価格は、79800円(税込み)の予定のようです。
キッチン家電を手掛けるシロカが発表した電気炊飯器が最も特徴的な点は、
そこに組み込まれている土鍋です
土鍋で炊くご飯のおいしさと、炊飯器の手軽さを組み合わせた商品です。
土鍋部分を手がけたのは185年の伝統を持つ三重県の伊賀焼の窯元 永谷園です。
今回発表されたこの商品のコンセプトは、
生活していく中で”こんなものあったらいいのに”というものを、伝統と最新のテクノロジーの二つを一つすることがテーマとなっています。
実は永谷園が作る土鍋「かまどさん」はすでに大ヒットした商品でこれまでに累計80万個以上が販売され、現在でも6ヶ月待ちの人気商品です。
シロカと永谷園はこの土鍋部分を炊飯器用に作るための新たなラインを立ち上げ
年間25000個を生産する予定にしています。
実際に食べてみた感想は、
ありがちなコメントではありますが、
お米の本当一粒一粒が立っていてとても甘く感じます。
 
土鍋の底にはセンサーが組み込まれていて鍋の温度を検知して炊飯します
 
かまどさん本体の土鍋だけだとサイズによりますが、一万円前後ですが、
炊飯器になることいきなり、8倍の価格となり ちょっと価格が高くなりすぎてないかと思わなくもないのですが、
当然、土鍋のポテンシャルを最大限引き出すためのこだわりが炊飯器部分にも詰め込まれておりその価値はあると思います。
家電量販店に行くと様々なメーカーが、特徴的な機能をアピールしており進化を続ける高級炊飯器で各社とも窯は大変重要な位置づけになっているようです。
ダイヤモンドコーティングをした釜であったり、備長炭を使った釜や、伝統の南部鉄器を使用したものまで各社工夫を凝らした窯を採用しています。
機能面では甘味が引き立つということを売りにしているメーカーもあれば、
別のメーカーはお米の種類によってその炊き方を変えるという事を特徴として前面に打ち出しているものもあります。
 
機能が進化している炊飯器分野での競争に勝ち残るためシロカハは伝統の伊賀焼と協力する道を選びました
伝統工芸の持つ良いところと家電を組み合わせることで、今までになかった価値を引き出すことに成功した商品ではないかと思います。
伝統産業の技を取り入れ、家電に新たな価値を生み出そうとする動きは大手メーカーにも広がっています。
パナソニックが試作品として作ったものが銀砂ノ酒器という製品です。
IHを用いた非接触給電によって金属の粒を冷却することで、冷酒を楽しむ木桶「銀砂ノ酒器」を発表しました。
氷を使わずにお酒を冷やすというもので、パナソニックはテーブルや屋外で電気を使うことで、発熱するものではなく冷却するための商品を作ったという点で画期的だと思うのです。
更に、密閉性の高い茶筒の伝統技術をスピーカーとコラボさせた商品がこちらです。
 
一見普通の茶筒に見えるのですが、その蓋の部分を開ける中から音が流れるてくる仕組みになっています。
そして蓋ををまた静かに置くと、音がフェードアウトしていくというようなな仕組みになっています。
茶筒特有の密閉性の高さで、蓋が静かに沈み込んでいく様はとても優美さを感じます。
さらに、筐体に使われている金属が、長年使いこむことで色味が変化していくことで、革製品に通じる愛着が湧いていく家電となっています。
パナソニックは今回の製品発表において、
伝統工芸の後継者6人とコラボレーションして10種類の試作品を開発しました。
開発の背景には電気メーカーとしての危機感あったようです。
 
今後パナソニックがグローバル市場で戦っていくためには、日本のメーカーとしての強みを活かして、日本がこれまでに培ってきた伝統技術などを使っていくことこそが世界市場で勝ち残っていくために必要な戦略としてとらえているようです。
まとめ
伝統工芸って一つ一つが手作りで生み出す伝統工芸と、
均一な品質を工業的に作り出す電化製品を融合させせて行くことは本当に難しいことだとは思いますが、
妥協が難しい伝統の技術とメーカーの最新の技術をどのように融合させていくのかが今後の日本にとって非常に重要なことなのだと感じさせられました。
(Visited 217 times, 1 visits today)

アドセンス

アドセンス

-グルメ
-

Copyright© 本当にお得?!.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.